平成30年7月2日よりワンストップサービスの対応地域が追加され、熊本でワンストップサービスの利用が開始されました。

新規のみならず、移転、継続検査もOSSの対象となりました。

しかし、譲渡証明書や委任状の電子化が必要なため、まだ熊本では利用件数は少なそうです。

電子署名がもっと普及すると活用ができると思うのですが、現状では、支局に書面を持参する方が慣れていますし、不備もその場で補正できるため、OSSのメリットはそんなに感じていません。

それに、新しい車検証を支局まで受け取りに行かなければならないのが何よりのネックです。

当事務所では、行政書士会が行うOSS研修を受講済みのため、いつでもOSS業務を行うことができますが、導入は少し先になりそうです。